南龍整体術・気功術とは

☆南龍整体術とは☆

南龍整体術は古流柔術の裏技、活法として日本古来より伝わる民間の手技療法です。

 

☆南龍気功術とは☆

南龍気功術は古来より日本に伝わる治療法で、中国の気功とは異なります。

無尽蔵に偏在する「気」をコントロールして患部に手を軽く触れて(または患部に手を触れず)症状を改善します。

 

☆南龍整体術はココが違う☆

体の痛みは 痛みのある部分に異常が生じていると考えがちですが 実はその原因ほとんどが 股関節や骨盤の位置に起因します。

二足歩行の私達は、腰椎部分にある一定の負荷がかかっており、この負荷から逃れようとすることで股関節や骨盤にズレや捻じれが生じ 腰椎、胸椎、頚椎、頭蓋骨までも連動動作で捻じれを引き起こしてしまいます。

この根本原因に対して施術し、体の土台から調節して痛みを改善します。

指で静かに整復をし、筋肉の過緊張や神経根圧迫などの症状を改善します。

急激な力も加えないので痛みもなく危険がありません。その為 幼児から老人まで 安心して施術を受けることができます。

 

☆適応症例☆

腰痛、疲れ、肩こり、坐骨神経痛、膝の痛み、ギックリ腰、各種ヘルニア症、事故後遺症、五十肩、関節痛、自律神経失調症

 

☆その他の症状についてもしっかりとお話を伺ったうえで改善に努めますので、お気軽にご相談下さい♬